株式などの投資は経費で落とせる? 〜フリーランスと投資〜


 

フリーランスの方の中には本業とは別に株式投資を行っている方もいるかと思います。

確定申告で少しでも支払う税金を減らすために、株式投資で使用したものも経費として処理できないかを考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

今回は、株式などの投資が確定申告時に経費で落とせるのかについてお伝えしていきます。
 

■株式投資とは?

最初に株式投資とは何なのかについて説明します。

株式とは、企業が事業資金を集めるための方法の1つとして企業ごとに発行しているものです。株式を購入(企業に資金を提供)した株主は発行会社の資産者の一員となります。

株主は、企業に出資する対価として株主総会で議決する権利や配当金、株主優待を受け取る権利を得ることが出来ます。

上に記載した株式を基に行うのが株式投資です。 株式投資の魅力はキャピタルゲインです。株価が安いときに購入し値上がりした後に売却することでその差額を利益として受け取ることが出来ます。

逆に株価が購入したときよりも値下がりしてしまうと、追加で払わなければならなくなってしまいます(キャピタルロス)。
 

■株式投資に税金はかかる?

株式投資には株を売却して利益が出た場合には税金が発生します。

株の売却による税金は所得の大小に関わらず、一定の税率が課せられており、上場株式の配当金(大口個人株主が内国法人から支払いを受ける上場株式の配当金を除く。)の場合に対する源泉徴収税率は20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%、住民税5%)となっており

非上場株式の配当金(大口個人株主が内国法人から支払いを受ける上場株式の配当金を含む。)場合には源泉徴収税率は20.42%(所得税及び復興特別所得税20.42%、住民税なし)となっています。(2019年7月現在)
 

■株式投資にかかる費用は経費に出来る?

株式投資にかかる費用は経費に出来ないという見方が主です。なぜなら、フリーランスとして何らかの本業がある場合に、株式投資は本来の業務に関係の無い事業としてみなされるからです。

副業である株式投資のためにかかるものは経費として認められないと考えておきましょう。

また、株式投資の勉強に使ったお金(株式投資関連の書籍代、セミナー代、通信費など)は経費として申請しているフリーランスがいるのも事実ですが、無理やり経費にすることで税務署にわかってしまった際に、次からの確定申告時のチェックが厳しくなってしまいます。

不安な時には税務署に一度確認をしましょう。
 

■株式投資を行った際の処理方法

次に株式投資を行った際の処理方法についてお伝えします。株式投資の処理は証券会社の口座の種類で処理方法が異なります。
 

①一般口座

上場株式等を管理する口座のことです。この口座では株の売買のみを行うため、1月1日から12月31日までの1年間分の株の売却損益を自分で計算し、確定申告を行います。
 

②特定口座(源泉徴収なし)

一般口座と同様に上場株式等を管理する口座のことです。一般口座と異なる点は、1月1日から12月31日までの1年間分の株の売却損益を証券会社が計算してくれます。

また計算結果が記載された「特定口座年間取引報告書」というものが届きますのでそれを見ながら確定申告を行うことが出来ます。
 

③特定口座(源泉徴収あり)

源泉徴収ありを選ぶと証券会社が株の売却損益だけでなく、所得税や住民税の計算も代わりに行い納税まで行ってくれます。

納税まで証券会社が行ってくれるため株についての確定申告が不要となりますし、計算結果が記載された「特定口座年間取引報告書」というものがこちらも届きます。
 
よって、株を売却して利益がある場合に確定申告が必要なのは、一般口座と特定口座(源泉徴収なし)です。

ですが株売却で赤字が出た場合、売却損が出た場合には一般口座と特定口座(源泉徴収なし)の場合であっても確定申告をする必要がありません。

ただし上場株式の売却損が出た場合には確定申告をすると3年間その赤字を繰り越すことが出来、翌年以降の黒字と相殺することが出来ますので、確定申告を行ったほうが良いでしょう。
 

まとめ

フリーランスなどの個人事業主が株式投資及び株式投資を勉強するために購入した書籍やセミナー代を経費として扱い処理するのは難しいと言えます。

実費がかかったり確定申告が面倒だったりはしますが、株式投資はうまく行けばしっかりとした副業になります。

税金対策のために株式投資を諦めるのではなく、株式投資と本業は分けて考えるようにしましょう。

 

当社の営業は全員元エンジニアです。

エンジニアならではの悩みを相談できるエージェントが案件をご紹介。

現場経験がある元エンジニアがフリーランスに寄り添うをモットーに

出来る限りのサポートを致します。

フリーランス初心者の方もぜひ一度ご相談ください!