打ち合わせの時の服装ってどうするのが正解? 〜フリーランスの営業・打ち合わせ時の服装について〜


 
フリーランスを始めて最初に悩むのがクライアントと会う時の服装です。

フリーランスは普段は自由な服装で構いませんので好きな服を着ることが出来ますが、打ち合わせなどのクライアントに合う際にはやはりどんな服装でも良いとは言えません。どのような服装が適切なのでしょうか。

今回は打ち合わせなどのクライアントと合う際の服装についてお伝えします。
 

■打ち合わせ時の服装はどんな物がいい?

フリーランスであっても打ち合わせ時の服装で一番無難なのは『スーツ』です。

スーツはしっかりとした印象を持ってもらえますし、打ち合わせにスーツを着て行って浮くということはそうそうありません。悩んだらとりあえずスーツを着ていくと安心です。

また、現在は『ビジネスカジュアル』でも問題が無い場合が多くなってきました。ビジネスカジュアルとはスーツと比べてある程度自由度が高い服装を指します。

ビジネスカジュアルかどうかの判断基準は、「取引先への訪問や来客対応が出来るか」です。

ビジネスカジュアル時のポイント

1:襟付きのシャツを着る

シャツに襟があるだけで一気にしっかりとした服装に見えますので困ったら襟付きのシャツを着るようにしましょう。

2:シンプルなデザインのアイテムを選ぶ

いくら襟がついていても派手な柄のシャツであったり、小物に色が多い場合にはビジネスカジュアルとは言えません。できるだけシンプルなものを選ぶようにしましょう。

3:困ったらジャケットを羽織る

ジャケットは羽織るだけでしっかりした印象を持ってもらえます。

襟付きのシャツでなくてもジャケットを羽織ると打ち合わせに適した格好に見えますので、困ったらジャケットを羽織るようにしましょう。

ジャケットも濃い目の色(黒・紺)を持っていると安心です。
 
 
スーツを少し楽にした感じの服装がビジネスカジュアルです。

ですので、シンプルさや少しのカッチリ感は必要です。また、ネクタイの有無でも印象は変わってきますので、クライアントや打ち合わせの場所によって分けるようにしましょう。
 

■気をつけるポイント

ポイント1:清潔感がある服装を選ぶ

第一印象はあって10秒で決まると言われています。
その中でも服装の清潔感は印象を大きく左右します。シワシワのシャツを着ていればだらしない人だと思われてしまいますし、シミが付いているなど、汚れた服を着ていて良い印象を受ける人はいません。

最低限の清潔感は保つように心がけましょう。
 

ポイント2:華美な服装は避ける

普段は好きな服を着ても構いませんが、クライアントと合う際には、華美な服装は避けましょう。
ノースリーブやミニスカート、派手な柄物が華美な服装に当たります。

クリエイティブな職業であれば許される場合もありますが、クライアントによっては良い印象を受けないこともありますので、少し落ち着いた服装を選ぶように心がけましょう。
 

ポイント3:カジュアル過ぎる格好は避ける

サンダルやスウェット、短パンなどはクライアントと合うにはカジュアル過ぎます。きちんとした印象を持ってもらうには程遠いので避けるようにしましょう。
 

ポイント4:アクセサリーをつけすぎない

大きすぎるピアスや主張が強すぎるアクセサリー、アクセサリーの重ね付けは打ち合わせにはふさわしくありません。

アクセサリーのつけ過ぎは打ち合わせ時には品がなく見えてしまいます。スッキリとした印象を持ってもらえるように、つけすぎには注意しましょう。
 

■靴や鞄にも注意する

服装は靴や鞄も合わせて完成します。

スーツを着ていても足元がサンダルやスニーカーだとちぐはぐになってしまいますし、スーツにプライベート用のリュックを背負っていた場合には不釣り合いです。

靴だったら男性ですと革靴、女性ですとパンプスを履くことで間違いなく好印象を持ってもらえますし、鞄も少し書類やPCが入るような少し高級感のあるデキる人の印象を醸し出す鞄を持つだけで変わります。

カジュアル感を出しすぎずに、ビジネスに適したものを汲み合わせるようにしましょう。
 

まとめ

フリーランスでもクライアントと会う際にはTPO(時間・場所・場合)に合わせた服装を選ぶべきです。先程も述べたとおり、最初の10秒で第一印象は決まります。

第一印象は仲良くなると徐々に変わるかもしれませんが、最初に持った印象はそうそう変わるものではありません。

最初に躓かないためにも、TPOを守り、困った時は相手に合わせた服装を選ぶようにしましょう。

 

当社の営業は全員元エンジニアです。

エンジニアならではの悩みを相談できるエージェントが案件をご紹介。

現場経験がある元エンジニアがフリーランスに寄り添うをモットーに

出来る限りのサポートを致します。

フリーランス初心者の方もぜひ一度ご相談ください!