フリーランスとして独立するために必要な貯金額とは? 〜フリーランスと貯金の関係〜


 

時間も働き方も自分で自由に選べることからフリーランスになりたい!と考える方もいるかと思います。

ですが、フリーランスの一番の不安点は「お金」です。フリーランスは働いた分しか報酬を得ることが出来ません。
フリーランスになってすぐに仕事を獲得できれば良いですが、フリーランス1年目はそう簡単にうまくはいきません。少しの期間仕事を受けることが出来なくても、貯金があると心の余裕を保つことが出来ます。

フリーランスになる前にどのくらい貯金をしておくとよいのでしょうか。
 

■フリーランスになる前に必要な貯金額とは?

フリーランスになる前に貯金をしておくに越したことはありません。
目安としては『半年から1年、何もしなくても生活出来るお金』が目安と言われています。

もちろんこれより少なくても何とかなるかもしれませんが、貯金があることで心に余裕ができ、精神も安定してフリーランスとして活動することが出来ます。
 

■なぜ貯金が必要?

何故フリーランスになる前に貯金が必要なのでしょうか。
 

1.精神の安定を図れる

フリーランス1年目は安定して仕事があるとは限りません。

仕事がなければ報酬もありません。お金が無いというのは不安なものです。

毎日の生活を気にしなければならないので仕事に集中できず、心も不安定になります。貯金があることによって、その不安を少なくすることが出来ます。
 

2.出費が大きく変わる

フリーランスになると、出費が大きく変わります。会社員時代は仕事に関わるお金は全て会社の経費で落とすことが出来ました。

ですが独立後は仕事に関わるお金も、全て自分で支払わなければなりません。交通費や雑費、接待等の交際費も自分で支払いますので、今までと異なり出費は大きくなります。

今まで経費で落とせていたものが実費になるというのは金銭面でとても大きな負担となるのです。貯金がないと必要な経費も出すことが出来ません。そうなると仕事にも支障が出てしまいます。
 

■フリーランスになる前にお金に関して把握しておくべきこと

ではフリーランスになる前にお金の面で把握しておくべきこととは何でしょうか。
 

その1:1ヶ月生きるのに必要な費用を把握する

まず1ヶ月生きるのに必要な生活費を把握しましょう。生きていくのにお金は必要です。

家賃や食費、携帯代、税金など必要なお金はたくさんあります。これらの金額を把握しているという事がまず大切です。

1ヶ月の生活で自分はどれくらいのお金を使っているのかをまず把握しましょう。
 

その2:1ヶ月の経費を把握する

今は会社に申請している経費も、フリーランスになったら自分で支払わなければなりません。

経費は月によって変動するかと思いますが、1ヶ月でどれくらいのお金を経費として使用しているのかを把握しましょう。
経費を把握することによってフリーランスになった後にどれくらいの出費が増えるのかを把握する事が出来ます。
 

その3:税金の支払額を把握する

フリーランスになると住民税や年金、保険料は後から自分で支払います。退職後に年間でいくら税金を支払わなければならないのかを把握していないと大変なことになってしまう可能性もあります。

税金は滞納してしまうと最悪、差し押さえという事態になってしまいます。そうなるとその後の人生に様々な影響が及んでしまう可能性もあります。

税金の支払額を知っておくことで、貯金の目標額を立てる際に忘れずに税金を考慮することができます。
 

■フリーランスになる前にやっておくべきこと

次にフリーランスになる前にしておくと良いお金に関する事についてお伝えします。
 

その1:固定費を削る

まず固定費を削りましょう。生活費を下げておくことで早く貯蓄も出来ます。固定費の中で一番削りやすいのが通信費です。

携帯を格安SIMに替えることによって通常1万円程度かかる携帯代が、4,000円程度まで抑えることが出来ます。

月々6,000円ですが、1年で72,000円もの出費を抑える事が出来ます。また、電気・水道・ガスなども少しの工夫で支払う金額を抑える事が出来ます。
 

その2:クレジットカードを作っておく

フリーランスになった後にクレジットカードを作ろうとしても、経済的に安定してないとみなされてクレジットカードの審査が通りにくくなってしまいます。

クレジットカードの使いすぎはもちろんNGですが、いざという時のためにも持っておくに越したことはありません。

会社という後ろ盾があるうちにクレジットカードは作成しておきましょう。
 

まとめ

お金は生きていくうえで必ず必要です。お金が無いと出来ないこともたくさんあります。

フリーランスになった後に困らないためにも最低限の貯金、節約はしておくようにしましょう。

 

当社の営業は全員元エンジニアです。

エンジニアならではの悩みを相談できるエージェントが案件をご紹介。

現場経験がある元エンジニアがフリーランスに寄り添うをモットーに

出来る限りのサポートを致します。

フリーランス初心者の方もぜひ一度ご相談ください!